第2回講演会
開催レポート


倉敷中央病院 副院長 松下 睦先生2014年2月6日、大原記念ホールにおいて「わが街健康プロジェクト。」第2回講演会が開催されました。
このプロジェクトは昨年11月にスタートし、当院含め13病院の共催で運営、倉敷市および倉敷商工会議所にご後援をいただいています。今回は大変多くのお申込をいただき、当日は224名の方が参加されました。各種相談や健康チェックを行う「健やかブース」では、多くの方が来場されたことでご利用いただける人数に限りがあり、お断りする場面もありましたが、皆さまに有意義な時間を過ごしていただけました。

倉敷リハビリテーション病院 理学療法士 岡本 貴幸先生講演では、倉敷中央病院 副院長 松下 睦先生から「骨粗鬆症 転倒と骨折予防」、倉敷リハビリテーション病院 理学療法士 岡本 貴幸先生から「コツコツ『貯筋』で転倒ゼロ」と題してお話しいただきました。2題とも「骨」「転倒」がテーマとなっており、皆さん高い関心を示されていました。
「分かりやすい方法で説明していただき、とてもうれしく感じました。多くの仲間に伝えたい」「お話をしている中で大切な箇所や情報をくり返し説明をしてくださったり、簡潔にポイントをお話してくださったり、分かり易く理解できました」「身近なテーマでわかりやすく、よく理解できました。知ってる人にも広げていきます。」、ご自身の学びを広げたいというご感想をいただいております。

次回講演会は第3回となり、第1回から継続参加されている方は、この回をもって「わが街健康サポーター」ブロンズクラスに認定されます。共催病院では、この保険証ケースを持たれた方は「わが街健康サポーター」であると認知されていますので、受付などでコミュニケーションの輪が広がっていくのでは…とスタッフ一同、楽しみにしています。


【共催医療機関】

AOI倉敷病院    川崎医科大学附属病院    倉敷紀念病院     倉敷市立市民病院    倉敷スイートホスピタル    倉敷成人病センター    倉敷第一病院    倉敷中央病院    倉敷平成病院    倉敷リハビリテーション病院    倉敷中央病院リバーサイド    グリーン在宅クリニック    児島聖康病院    児島中央病院    重井医学研究所附属病院    しげい病院    玉島中央病院    チクバ外科・胃腸科・肛門科病院    茶屋町在宅診療所     つばさクリニック     藤戸クリニック      松田病院      水島協同病院      水島第一病院      水島中央病院

【後援】

倉敷市    倉敷商工会議所

2019年度 高梁川流域連携中枢都市圏事業

トップに戻る