楽しく継続していただくために


継続して参加する楽しみとして、参加回数に応じてブロンズ、ゴールド、プラチナと認定する仕組みを設けています。
参加時に押されるスタンプを楽しみにされている方も多く、認定時にお渡しするグッズも好評です。


講演会初回参加からブロンズ認定まで

通算で3回、講演会に参加されますと、ブロンズサポーターに認定となります。

ブロンズ認定者へ贈呈するグッズ

ブロンズ認定者へ贈呈するグッズ

ブロンズサポーターには「わが街健康プロジェクト。ロゴ入りオリジナル保険証ケース」が贈呈されます。保険証と診察券をまとめて収納でき、ストラップに指をかけて開閉する、どなたでも使いやすい点を考慮して選びました。

これをもってこられた方は「わが街健康プロジェクト。ブロンズサポーターである」と共催病院に周知しておりますので、受診時等お持ちいただいた際には、病院スタッフからお声かけするなど、サポーターのみなさんと医療者とのコミュニケーションの輪が広がります!!



ブロンズ認定からゴールド認定まで

ブロンズサポーター認定後、さらに講演会に3回参加、サポーターズミーティングに2回参加されますと、ゴールドサポーター認定となります。

ゴールド認定者へ贈呈するグッズ
ゴールド認定者へ贈呈するグッズ

ゴールド認定時にお渡しするグッズは5点。オリジナル名刺、名札ケース(名刺を入れて講演会・サポーターズミーティングで活用)、缶バッジ(初回参加グッズのトートバッグへ着けてもGOOD!)。さらに、オリジナルマスキングテープとわがプロきびだんごが贈呈されます。

ゴールド認定者へ贈呈するグッズ

マスキングテープ、きびだんご、どちらも地元でおなじみのもの。若い世代に人気のマスキングテープでご家族と話題が広がったり、カレンダーや手帳に貼って楽しんだり…。きびだんごは、お友達とのお茶のお供に…わが街健康プロジェクト。についてお話しして、広めていただく一助になればと願っています(ちなみに、マスキングテープときびだんご、いつもの蔵が中央にあるものとは違ったロゴが入っています)。



ゴールド認定からプラチナ認定まで

ゴールドサポーター認定後、サポーターズミーティングに2回参加し、わが友ポイントを集める活動で30ポイント獲得されますと、プラチナサポーター認定となります。


プラチナに到達するまで活動いただいたサポーターの皆さんは、共催病院スタッフとともに広める立場となられた方々です。サポーターズミーティングでのファシリテーターや地域でお話しいただくなど、ともに医療機関との上手な付き合い方を広めていきたいと、誕生を楽しみにしています。


【共催医療機関】

AOI倉敷病院    川崎医科大学附属病院    倉敷紀念病院     倉敷市立市民病院    倉敷スイートホスピタル    倉敷成人病センター    倉敷第一病院    倉敷中央病院    倉敷平成病院    倉敷リハビリテーション病院    倉敷中央病院リバーサイド    グリーン在宅クリニック    児島聖康病院    児島中央病院    重井医学研究所附属病院    しげい病院    玉島中央病院    チクバ外科・胃腸科・肛門科病院    茶屋町在宅診療所     つばさクリニック     藤戸クリニック      松田病院      水島協同病院      水島第一病院      水島中央病院

【後援】

倉敷市    倉敷商工会議所

2020年度 高梁川流域連携中枢都市圏事業

トップに戻る