活動テーマと
ロゴに込めた想い

「わが街健康プロジェクト。」は「共に考える地域医療」「心かよう地域医療」を目指す、地域住民の皆様と医療提供者の参加による対話型のプロジェクトです。
活動テーマは次の3つです。


①医療機関と上手に付き合う
②病気の予防と健康維持
③倉敷をもっと好きになる


ご自身の健康維持のために、地域の医療機関が連携している仕組みを知っていただき、上手にご利用いただく。そして周りの方に広めていただき、倉敷の街がもっと住みよくなる。もっと好きになる。
そんな未来を描いています。

その想いが、ロゴにも込められています。


虹は、明るい未来の象徴。
中央のイラストは、コミュニティ。
ロゴの下部で手をつないだ人々は、地域を支える人をあらわします。


みんなの「和」「輪」が広がっていくように…という想いは、プロジェクト名称にも。


3つの「わ」が込められています。これは、市民、医療従事者、街の3者の「わ」を示しています。
プロジェクトの「輪」「和」を、共に広げていきたいと願っています。


【共催医療機関】

あずま会倉敷病院    川崎医科大学附属病院    倉敷紀念病院    倉敷市立児島市民病院    倉敷スイートホスピタル    倉敷成人病センター    倉敷第一病院    倉敷中央病院    倉敷平成病院    倉敷リハビリテーション病院    倉敷リバーサイド病院    児島聖康病院    児島中央病院    重井医学研究所附属病院    しげい病院    玉島中央病院    チクバ外科・胃腸科・肛門科病院    茶屋町在宅診療所     つばさクリニック     藤戸クリニック      松田病院      水島第一病院      水島中央病院

【後援】

倉敷市    倉敷商工会議所

平成29年度 高梁川流域連携中枢都市圏事業

トップに戻る